FC2ブログ

-NPJ Report-

『>>Next project』運営委員会の主催する各種イベントの進行状況や速報・更新内容を綴ったblogです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながらCxP5の御挨拶

2012年7月22日開催のCxP5が、御盛況の中無事終了することができました。
イベントも5回目を迎え、人気の背景やセットを除きセットや背景を増やすなど行いましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
背景やセットを増やしたことと、前回までと会場配置を大幅に変更した為、通路が狭かったり、受付(入り口)が判りづらかったりなど、不自由をおかけした点もあるかもしれません。次回以降は改善したいと考えております。いつもより背景布の足許を短めに折り畳み動線を確保しようとしたのですが、撮影時に足許が見切れるなどで背景布の奥へと進まれる方が多く、吊ポールやスタンドの耐性重量による落下の際の怪我の危険性からお声をかけさせて頂いておりました。ご不快な思いをされた方々には大変申し訳ありません。

女子更衣室においてはブルーシート内で若干狭くなったにも関わらず、場所を譲り合って頂けたことに感謝いたします。ほとんどの方々が更衣後、クローク内へのお荷物の移動をいただけましたが一部参加者さまでブルーシート内にお荷物を放置されたままの状況もありました。
以降の開催時には、放置荷物に関しましてはアナウンス後、スタッフにより放置荷物の移動を行いたいと考えております。 トラブルの素になりますので、必ずご自身でクロークへ移動させてください。

当イベントに参加されるカメラマンさんへ自己防衛としてのお願いがございます。
近年、コスプレイベントでの盗撮行為が全国的に問題となっています。
手口も巧妙になり、皆様に安心して参加して頂く為にもスタッフ一同、警備や注意を強化しております。
スタッフ判断によっては、お声をかけさせて頂く場合もございます。
画像確認を求められた際には応じていただくようお願いします。
また、自己防衛として撮影時のみ電源をONにし、移動時・歓談時にはOFFにしてください。
盗撮や動画撮影と区別がつきません。

今回からの変更点の経緯と対策について
●全員登録制度となった経緯
相次ぐ盗難やマナーの低下による規約違反の増加のため
●再入場の際にスタンプの押印が無い方への再入場をお断りした経緯。
再入場の際には、以前までは許可証の提示で再入場をOKしておりましたが
前回イベント(CxP4)にて一枚の許可証を複数名で使い廻していたことが発覚した為、スタンプにしました。
会場から出られる際に再入場の意思表示があった場合は、無透明のスタンプを手の甲に押して、再入場の際にはブラックライトを当てて確認する方式です。
今回、再入場の意思表示なく会場から出られた場合には、スタンプを押しておりません。
スタンプが無い方でコスプレ許可証やリーフレットを提示し再入場のお申し出がありましたが、上記理由にて全てお断りさせて頂きました。 事前説明が行き届かず、ご不快な思いをした方々にはお詫び申し上げます。
CxP5以降のイベントでも(SharexPallet含む)スタンプのない方の再入場はできません。

入場・再入場の確認作業のでお時間が少々かかりますことにつきましてご理解とご協力をお願いいたします。



続きます。


Next Project運営委員会 スタッフ一同



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ntpj.blog56.fc2.com/tb.php/101-5da96340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。